お電話はこちら
045-884-7175

株式会社サティスの
2つの強み

1. 最短当日お見積り

2. リーズナブルな料金プラン

赤外線カメラ撮影調査

赤外線カメラを使用した点検業務ソリューション
現地調査+高精度解析で精度の高い調査を実現

  • 赤外線カメラを使用しての外壁調査

    赤外線カメラ、打診作業を併用した調査により、高精度な結果をご提供。
    建築基準法第12条の法令点検などでもご利用頂ける非破壊検査となります。
    従来ですと、足場、ゴンドラなどの設置で料金が高額化してしまう事も多かったですが、 弊社ですと、赤外線カメラ撮影+打診作業が地上、屋上、一部の開口部(窓など) のみとなり、費用をかなり抑える事が可能となりました。

  • 精度について

    赤外線カメラ撮影に必要な知識のある作業員が撮影致します。 撮影者は知識だけでなく現場での経験が重要視される業界となっております。 天候、風向き、撮影距離、撮影後の画像解析なども現場の外壁の状況を見て 判断しなければなりません。
    弊社撮影者は過去、約500棟ほどの建物の調査に携わっている熟練者です。 診断ミスによるトラブル、調査中の事故など一度もございません。

    現地調査+高精度解析で精度の高い調査を実現 現地調査+高精度解析で精度の高い調査を実現

    異常な温度変化を赤外線カメラで確認

ドローン調査

ドローンを使用した点検業務ソリューション
相談→見積り→飛行許可申請→撮影まで
トータルでご提供いたします。

  • 屋根点検

    屋根など高所で人が立ち入れない場所などが撮影可能となります。 法令点検などでもご利用いただけます。
    例:ドレン廻りの詰まりやヘドロやごみなどを4k動画、高解像度写真撮影可能

  • 漏水調査

    従来の赤外線撮影では、地上から屋上防水などを撮影していましたが、 ドローンに赤外線カメラを搭載しての撮影が可能となりました。
    広範囲の撮影が1度で可能となり、特定に関してもスピーディーに行うことが出来ます。

高性能赤外線カメラによる診断

弊社が使用する赤外線カメラはFLIR社のT860となります。
外壁調査に特化した高性能カメラとなっております。

高性能赤外線カメラによる診断
測定温度範囲(℃)20ºC~+2,000ºC
温度最小表示(℃)0.04
測定視野角(°)24º 0.66mrad
空間分解能(mrad)0.68
電源ACアダプター
リチウムイオンバッテリー
幅×奥行×高さ201.3×84.1×150.5mm
熱画像解像度640×480
フレームレート30Hz
原産国アメリカ
質量1400G

ドローンによる診断

弊社が使用するドローンはDJI社のMavic3です。

ドローンによる診断
動画スペック最大5.1K/DCI 4K/120fps
最高速度68.4 km/h
最大到達高度6000m
電波到達距離8000m
最大上昇速度8 m/s
最大下降速度6 m/s
飛行可能風速12 m/s以下
最大飛行時間(分)46分
原産国中国
質量895G

対象施設

  • 目視などの定期調査により異常があった場合
  • 竣工後10年を経過した場合
  • 修繕工事後10年を経過した場合
  • 赤外線調査、もしくは打診調査後10年が経過している場合

これらの中でタイル、モルタル、石張り等を外壁に使用しており、 落下により歩行者等に危害を加えるおそれのある部分が調査の対象となります。

現地調査+高精度解析で精度の高い調査を実現

外壁の落下による事故は近年多数報告されております。

調査経験が多数ある資格保有者による撮影

神奈川県保有施設の赤外線調査を200棟以上
横浜市保有施設の赤外線調査を100棟以上

横須賀市保有施設の赤外線調査
昭島市保有施設赤外線調査
平塚市保有施設赤外線調査
世田谷区保有施設赤外線調査
昭島市保有施設赤外線調査
関東に関わらず全国で民間の建物多数
その他多くの建物で診断経験がある調査員が弊社には在籍しております。

民間からのご依頼も公的施設で認められた技術となりますので安心してご依頼頂けます。
※調査経験は、担当者自身によるものです。

資格

赤外線劣化診断

弊社では赤外線劣化診断のJAIRAステップ1の全課程を修了したものが撮影致します。

JAIRA ステップ1 講習修了証明書

経験豊富な資格保有者が操縦

弊社では安全で技術に裏付けされた無人航空機安全運行管理者、無人航空機操縦技能者の資格の保有者のみでフライト致します。

無人航空機安全運行管理者 無人航空機操縦技能者

低価格での調査お見積り

調査平米数により金額のご変動はございますが、少数精鋭でチームを組んで行っておりますので
赤外線調査の中では随一の低価格でのご提供をさせて頂きます。
是非お気軽に、お見積り頂ければと思います。

外壁調査

金額などの詳細に関してはお問い合わせください

屋根調査

屋根調査
(赤外線カメラ撮影含まず)
100,000円(2h)
撮影内容4Kカメラでの動画撮影もしくは静止画(5472×3648)
赤外線カメラ搭載のドローンで撮影をする場合は+30000円
納品データ撮影データ、調査報告書(PDF)

漏水調査

漏水調査
(赤外線カメラ撮影)
150,000円(2h)
撮影内容屋上、屋根などを赤外線カメラを搭載したドローンで撮影し、異常がないか調査。近距離から手持ちの高性能赤外線カメラでも撮影致します。
納品データ撮影データ、調査報告書(PDF)

※近距離から手持ち高性能赤外線カメラで撮影した場合はデータ解析も致します。

※赤外線画像解析枚数が30枚を超える場合は追加料金が発生致します。

通常ドローン空撮

通常ドローン空撮40000円
撮影内容4kカメラでの動画、静止画撮影(1h)。簡易な撮影イメージをお伝え頂けましたらご対応致します。
※高速飛行、アクロバット飛行などは対応しておりません。
納品データ撮影データ

※神奈川以外からのご依頼の場合は別途交通費、宿泊費がかかる場合がございます。

1.赤外線調査の場合

ご相談→お見積り→即撮影

規模や状況により異なりますので、詳細はお問い合わせください

2.ドローン調査の場合

従来:ご相談→お見積り→飛行許可申請(2週間程度)→撮影

弊社:ご相談→お見積り→即撮影

※小型無人機等飛行禁止法に係る重要施設周辺地域の場合は別途申請が必要となります。(裁判所、 空港などが近くにある場合です飛行場所をお教えいただければこちらで飛行可能か精査致します。)
※道路、架線、建物との離隔が取れない場所の場合も別途申請が必要となります。

全国包括承認取得済み

弊社では日本全国の無人航空機の飛行に係る許可・承認を得ております。
本来撮影プランを組んでから国土交通省(dips)申請が2週間程度 かかりますが、許可・承認を得ている弊社ですと即座に撮影が可能となります。

賠償責任保険、動産総合保険加入済み

賠償責任保険、動産総合保険に加入済みとなります。
対人最大1億円、対物最大5000万円までカバーする保険となります。万が一があっても安心です。

※弊社では一度も事故は起こっておりません。

赤外線調査について

竣工図がある場合は、立面図のコピーをご準備頂けたら幸いです。
無い場合も問題ございません。すべて無料でお見積りさせて頂きます。
最短で当日中にお見積書を提出させて頂きます

調査対象が建物と隣接しすぎている場合は撮影を行う事は困難な場合がございます。
詳しくはご相談下さい。

赤外線カメラ撮影は天候に左右されます。
雨、強風の時は正確な診断が行えません。

日本全国どちらでもお伺い致します。

調査壁面の合計平米が3000㎡以下であれば1日程度となります。

調査建物の大きさにもよりますが、概ね1か月以内にはご提出可能です。
詳しくはご相談下さい。

ドローン調査について

弊社では無人航空機安全運行管理者が飛行プラン、安全対策を致します。

建物の廻りの状況にも大きく左右されます。
飛行禁止場所もございますので詳しくはご相談下さい。

会社名
お名前*

ふりがな*

電話番号*

メールアドレス*

件名*

お問い合わせ内容*

個人情報の取扱について

お電話でのお問い合わせはこちら
045-884-7175